アレグラは第二世代の抗ヒスタミン剤です。
個人輸入通販では、アレグラのジェネリック医薬品をリーズナブルな価格で購入可能です。

ジェネリックにはアレグラと同じ成分が配合されているので、安全性や効果は同じです。
ホコリ、ハウスダスト、アレルギー性鼻炎(花粉症)、じんましん、かゆみなどを和らげる効果があり、抗ヒスタミン剤としては眠くなりにくいという特徴があります。

アレグラを格安購入できる通販サイト

 

 

 

 

 

 

アレグラの解説(通販 チャレンジャー)

アレグラジェネリックは、サフェティス社が製造するアレルギー性鼻炎(花粉症)やアトピー性皮膚炎の治療薬です。
有名なアレグラと同じ成分である塩酸フェキソフェナジンを主成分としており、幅広いアレルギー症状を緩和する効果があります。

第一世代の抗ヒスタミン剤に比べて、中枢神経系の抑圧作用や抗コリン作用が非常に弱く、眠気やのどの渇きなどの副作用がほとんどなく、仕事や日常生活にも影響がないことから、人気商品となっています。

■アレグラの特徴と効果

テファストは即効性があり、体内に吸収されるのが早いので、くしゃみや鼻水などにも即効性があります。
アレルギー反応に伴う生体内の各種物質や免疫細胞の作用を抑制することで、アレルギー症状を治療する効果があります。

「フェキソフェナジンHCL」と呼ばれるアレルギー性疾患の治療薬で、「アレルギー性鼻炎(花粉症)」「じんま疹」「皮膚疾患(湿疹・皮膚炎・アトピー性皮膚炎など)」によるかゆみに効果があると言われています。

また、アレルギーの原因として、各種アレルギー症状の抑制、炎症性サイトカイン産生の抑制、好酸球遊走の抑制、皮膚ポリミン受容体の化学的に編集された遊離の抑制などが挙げられます。

■アレグラの有効成分

有効成分「フェキソフェナジン」は、第2世代抗ヒスタミン剤(ヒスタミン-1拮抗剤)で、抗アレルギー薬として広く分類されています。
ヒスタミン受容体に対する選択性が強く、抗コリン作用などの冗長作用が軽減されているのが特徴と言われていますが、フェキソフェナジンは第1世代よりも口渇や排尿障害などの副作用が非常に少ないのが特徴です。

この成分には即効性があり、長持ちするという、初代よりも改善された点があります。
また、アトピー性皮膚炎の患者さんは、かゆみの緩和を期待して、医療者がアトピー性皮膚炎の患者さんに多く処方しています。

ヒスタミンとは、アレルギー症状を引き起こす生体内の物質のことで、アレルギーの原因となる花粉などの異物(アレルゲン)が体内に入ると、免疫系の細胞からヒスタミンが分泌されます。 ヒスタミンには、ヒスタミン受容体と呼ばれる血管内のタンパク質と結合して血管を活性化させる作用があります。

アレグラは「眠気のない第二世代の抗ヒスタミン剤」と広く考えられており、世界で最も消費されている「抗ヒスタミン剤」の一つです。