アボルブ(アボダート)は、AGA治療薬として知られるザガーロのジェネリック版です。

主成分のフィナステリドはI型5α還元酵素のみを阻害するのに対し、「デュタステリド」はI型とII型の両方の5α還元酵素を阻害し、血中のテストステロンを低下させない薬です( 血中のテストステロン(アンドロゲン)を減少させず、性機能に関わる副作用を抑えます。

継続して使用することで効果を実感できるので、半年以上の服用をおすすめします。

アボルブ(アボダート)は病院へ行かなくても通販で購入でき、1錠100円未満の格安価格で販売されています。

アボルブ(アボダート)の通販サイト

 

 

 

 

 

 

アボルブの解説(通販ソリューション)

アンブロブは、グラクソ・スミスクライン社が開発・販売している男性型脱毛症・前立腺肥大症の治療薬であるAGA治療薬です。
フィナステリドを先に服用してからAGAを治療するために開発された内服薬です。 プロペシアの有効成分として有名なのがフィナステリドです。

アボルブの効果

AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の5αリダクターゼ還元酵素を阻害することで、AGAの症状を抑える効果があります。
この5αリダクターゼ還元酵素はI型とII型に分かれており、頭皮の位置を変えています。
I型の場合、後頭部や側頭部の毛乳頭細胞に作用します。
II型の場合は、額や頭頂部に作用して抜け毛を抑制する効果があります。

アボルブはAGA治療薬ザガーロとアブラのジェネリック版で、AGA治療薬として有名なプロペシアの主成分はフィナステリドで、5αリダクターゼ酵素のI型のみを阻害しますが、アボルブの主成分であるデュタステリドは5αリダクターゼ酵素のI型を阻害します。

ユーザーレビュー

親戚と並んで、男性はハゲの家系で、初期の方は20台からハゲていました。 私も50台から頭頂部が薄くなってきて、プロペシアを飲んで、リアップでなんとか続けていましたが、1年ほど前に洗ったバスタオルがほとんど髪の毛でいっぱいになってしまい、全体的にハゲてしまいました。
最後のブラシでは、飲み始めて5日ほどで洗顔料の毛がほぼゼロになりました。
発毛効果があるようですが、ブサフサは言い過ぎかもしれませんが、大げさではなく、ハゲと認識している人はいませんし、ハゲの優人からは「ハゲないくらい良い」と言われています。
誰にでも効果があるわけではありませんが、これからも飲み続けるつもりです。

私はしばらくの間、フィンペシアを使用していましたが、私はアボダートに切り替えました。 最高のケンコーで何度も買い直したので、安心して購入できました。

ロニタンとアボダートを始めて2週間後に最初の抜け毛がありましたが、1ヶ月後には抜け毛が治まりました。
服用2ヶ月で頭頂部の薄さが目に現れ、改善に向けて掻きむしり、額はまだ胎毛の状態だが、黒く太い毛が生えてきた。
現在40後半、20歳代の狭いおでこに近い。
ロニチン5mgを毎朝1錠、アボカド1錠を毎晩服用し、上記の薬を服用してからニキビがひどくなりました。
リジン、ビオチン、乳酸菌、パントテン酸も摂取しています。
今は他の副作用もなく、このまま続けたいと思っています。

薄毛が目立っていたので有名なクリックストアに行ってみたところ、結果ザグルセットは3ヶ月使用して年間約50万でしたが、効果が改善されていたので様子を見て安いポロペシアに変更しましたが、抜け毛が増えてしまい、ザグロに変更するのをためらっていたのですが、このサイトを読んでアベタを購入したところ、量が多くて効果はバッチリでした。

3ヶ月たつと、今まで伸びていなかった髪の毛の生え際が徐々に太くなっていきました。 もともと体毛が少なく、ヒゲなどがない人ですが、脇毛の下にも薄毛が!?
生え際やヒゲではなく、毛の密度が欲しい。
とにかく伸びるのは事実なので、続けていきたいと思います。