デュプロスト(Duprost)は、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として開発されたザガーロのジェネリック医薬品です。

ジヒドロテストステロンを生成する酵素5αリダクターゼ還元酵素を阻害することで発毛・育毛を促進し、抜け毛を防ぎます。
同じAGA治療薬のプロペシアよりも効果が強い薬なので、AGAの症状がすすんだ人におすすめです。

デュプロストは、100錠セットが5,300円(1錠あたり53円)ほどで購入できます。

デュタステリドの通販サイト

 

 

 

 

 

 

デュタステリドの解説(通販ボックス)

主成分のデュタステリドは、2015年に日本でAGA治療薬として認められました。
フィナステリド(フィナステリドを主成分としたフィナステリド)から開発された経口投与薬で、AGA治療に使用されています。
AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の原因となる5αリダクターゼ還元酵素を阻害することで、AGAの症状を抑える効果があります。

この5αリダクターゼ還元酵素をⅠ型とⅡ型に分けて、頭皮の位置を変えています。
I型の場合、後頭部や側頭部の毛乳頭細胞に作用します。
II型の場合は、おでこや頭頂部に作用して抜け毛に効果があります。

プロペシア(フィナステリド)よりも効果が高い理由

フィナステリドはⅡ型にしか効かないのですが、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方に効くので、フィナステリドよりも効果が高く、AGA治療薬としては約1.5倍の効果があります。
プロペシアの効果が満足に得られないので、AGAの症状がひどい人に適しています。

服用期間

長期間服用する必要がある薬で、1日1錠を早ければ3ヶ月で効果を実感できる人もいますが、実際に発毛を実感するには半年くらいが一般的な薬ではないでしょうか。

髪の毛を育てるためには、アナゲン期~退行期~休息期の3つの部分からなるアナゲンサイクルがあります。髪の毛が完成するまでには、最低でも半年はかかると言われています。
成人男性1ヶ月は約1cm以下です。

髪の毛の成長を実感するには、最低でも半年はヘアサイクルを考えてみましょう。

デュプロストの特徴

抜け毛が多く、お手入れが面倒。
薄毛が進行しているのは、単に薄毛が進行しているだけではありません。
人の目を気にするようになる。
プロペシアは薄毛には効果がありません。
髪の毛はもう自由ではありません。
1日70円からと人気があります。
人気商品は品薄になることが多いので、品切れになることもあります。