プロペシアはフィナステリドを有効成分とし、AGA治療薬として発毛効果が非常に高いとされています。
世界中で多くの人に利用されており、その効果と安全性に定評のあるAGA治療薬です。

臨床試験では、プロペシアを1年ほど服用すると9割以上の男性に薄毛改善が認められたと報告されています。

プロペシアは通販で個人輸入することができ、クリニックの半額程度で購入可能です。

プロペシアの通販サイト

 

 

 

 

 

 

プロペシアの解説(通販 お薬ロイヤル)

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)の治療・改善を目的とした薬です。
世界70カ国で承認されている薬で、日本でも1年間の臨床試験を経て2015年に厚生労働省に承認されました。

有効成分フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として開発されたものですが、アンドロゲン抑制作用があり、AGA(男性型脱毛症)にも効果があることがわかりました。
有効成分であるフィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)によってDHT(ジヒドロテストステロン)を産生する5αリダクターゼという酵素をブロックして阻害することで、抜け毛を予防・予防します。

生活習慣や遺伝的素因による抜け毛を防ぐだけでなく、髪の毛として生えてくる髪を健康な髪に変えてくれます。
使用方法としては、1日1錠のみの簡単な育毛剤としての服用で、医療用医薬品としての評価も高いです。

プロペシアの妥当性と不適切性

適正=成人以上の男性型脱毛症の方
不適切=20歳未満の方
不適切=女性や妊婦さんには適していない

プロペシアの臨床データ結果

臨床試験では、成人男性(AGA基準を満たす20歳以上50歳未満の円形脱毛症以外の健康な男性)の58%がプロペシア(1mg)を約1年間服用し、改善が見られました。
また、これまでのAGAの進行を改善した男性の割合は、改善は見られなかったものの98%でした。

また、プロペシア(1mg)を約3年間服用したことで改善した転帰には個人差がありましたが、頭頂葉では77.8%、前頭前野では71.7%の改善が見られました。
また、プロペシアを約1年間服用した結果と同様に、AGAが進行しなかった男性の結果は98%でした。
抜け毛の進行が止まったり、抜け毛の進行効果や効果が止まったりしていました。

上記の臨床データでは、プロペシア(1mg)を約3年間投与された男性に改善が見られ、頭頂葉で6.1%、額で2.0%の改善が見られました。
また、ミノキシジルでは、進行を抑制する効果に加えて、育毛効果も期待できます。